茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

【とみぃのアプリエ】 一発染めでつくるグラデーションカラー!

どうも。茨城県牛久市でカラーを染めまくってるとみぃです。

さてさて今回もアプリエのハイ透明感カラーでございます。

このカラー剤、調節をすれば濃い色にも染まってくれるのでグラデーションカラーにも最適なわけです。

カラーの境目ができないように塗り分けるだけでいいんですからね。 ブリーチも使わないのでダメージも少ないです。

ビフォア





根元3〜4センチは新生部。

中間〜毛先と段々に明るくなっていってるんですが


根元=黒

中間=オレンジブラウン

毛先=金髪

みたいなグラデーションなので

もちろん3カップですね。
三色を境目が出ないようにナチュラルに塗布するのがコツです。

レシピ



根元

BA/11+PA/11+BLUE
1 : 1 : 0.2 2%

中間

BA/13+PA/13+BLUE
1 : 1 : 0.1 4%

毛先

BA/15+PA15+BLUE
1 : 1 : 0.1 6%


この「毛先から段々オキシの%を上げていく」ところがミソですな。

彼女は少し細めな髪質で色素も濃くないので、根元の新生部を2%でいっても多分10レベルくらいまで上がるだろうという計算です。


おそるべしアプリエ。

アフター






ちょっとブルー感は弱いですが、しっかりと毛先まで明るくなるグラデーションカラーに。



コツとしては、当たり前かもしれませんが

1,色味の濃いカラー剤から塗る(根元〜毛先に向かって塗る)

2,境目は3センチほど重ねて塗る。

3,時間をしっかり置く(20分程度)



ですかね。他のカラー剤とほぼ変わらないと思いますが、綺麗なグラデーションをつくる場合は濃い色から塗っていって、元々色素が薄い部分に明るいカラー剤がつかないように染めるのがベスト。


特にアプリエはしっかり明るくなってくれるカラー剤なので、変なところにつけて明るくなりすぎたり沈みすぎたりしないように注意が必要ですね。


いかがでしたか?ブリーチはしたくないけど明るめのグラデーションカラーをしてみたい!って方にはバッチリ合うと思うので是非お試しを。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
茨城県牛久市出身。美容師歴17年。
ヘアカラー・特にアッシュ系のカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。
サロンワークのみならず、スタイル撮影や執筆活動なども精力的に行っている。

オススメの美容記事