茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

【アプリエレシピ】ハイトーンからのトーンダウンで透明感抜群のアッシュグレー!!

どうも。牛久の毛染め怪人とみぃです。



髪型のせいか怪人感が増してます。

さてさて。久々のとみぃのアプリエ 。

今回はちょっと違ったレシピをご紹介します!!

ビフォア




毛先にバレイヤージュでのデザインが残っている状態。

暗い部分もオンカラーの時に少し色が入っていたので退色して茶色くなってます。

これをアプリエでトーンダウンします。

ハイトーンがウリのアプリエでトーンダウン?!と思うかもしれないですが、実は使い方次第ではこの状態がアプリエ らしいハイ透明感を実現するのに最適な状態なのです。

レシピ


根元 BA11 +DPBL 2:1 4%

毛先 BA11 +DPBL +VI 3:1:0.1 2%

DPBLはアプリエ ミドルにあるブルー原色です。

アプリエ のブルーよりも濃く、トーンダウンや調整にはもってこい。

詳しくはこれを。


アフター




黄色や赤みがバッチリとれたアッシュグレーにトーンダウン。

外で見るとまた違って見えるんですよね。



髪の毛はメラニン色素が詰まった状態(黒髪)だと光を反射しますが、 ある程度メラニン色素を分解していくと今度は光が透過します。

アプリエはメラニン色素をしっかり分解していくので、太陽の光が透けて透明感のあるアッシュグレーめちゃくちゃ綺麗に染まるんですよね。



どーすかねこのグレー感!!

ほかのカラー剤でもできますが、この透明感と濃厚さを併せ持ったアッシュグレーはアプリエでのトーンダウンならではのもの。

試してみたい方はぜひ。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事