茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

【美容師さん向け】ハイ透明感のグレイカラー「アプリエ グロー」を試してみた。



さてさて、ついに発売になったアプリエの新ライン「アプリエ グロー」

高明度・中明度ときたら次は「グレイカラー」
そう、白髪染めです。

白髪染め…というとなんか聞こえが良くないですが、アプリエ の特徴を存分に発揮した処方で白髪も黒髪も透明感あるカラーができる優れものです。



早速サンプルを頂いて染めさせてもらいましたわよ。

ビフォア






アプリエ グローは比較的ファーストグレイヘア(白髪生え始めの方のことね)に適してます。

白髪の量が多いと上がりの色もあかるくなってしまうのでね。
コントロールが必要なのです。

今回は根元の部分におおよそ20%くらい白髪があるお客様。

後ろの方はほぼないんですが、前に白髪が多いために渋々白髪染めで染めてる状況だそうです。
これをアプリエ グローで染めていきます。

レシピ



根元 ノーブルブラウン9

毛先 アプリエ N-11+N-15+グリーン

1:1:10%

赤みが出過ぎるのを防ぐために毛先にはナチュラルとグリーンを少々足しました。

あまりベージュに寄り過ぎると根元と合わないので慎重に。

アフター







いや本当に良い。

白髪がまったく見えなくなりました。バッチリ染まる。

しかもほかのアプリエ のシリーズとも相性がいいので、アプリエ やアプリエミドルと使い分けてもよいですよね。


まとめ


使った感想としてはかなりよく染まるんではないかと。

もともとメラニンをほとんど持たない白髪にどうアプローチするのか不安だったけど、全く不安を払拭するような仕上がり。


三剤の力で黒髪の色を薄く、白髪を濃く染めることでコントラストを減らし、見えにくくするかんじですね。


ただ、ほかのアプリエ シリーズはオキシ2倍がデフォルトでしたが、グローは1:1です。


この仕様なので、ほかのアプリエ のラインと混ぜるのは難しいかなと。

あとはメラニンをとめどなく明るくできる薬ですが、毛先に前の白髪染めなんかが残ってると白髪染めが残った部分だけ明るくなりづらい、なんてこともあり得ますね。

もちろんそれを打開する商品もあるのですが…
アプリエ グローで染める方は一度脱染してリセットした方が良いかもしれません。



まだまだヘアカラーを楽しめるようにできるんですよね。白髪に負けて欲しくない。

明るくしたいファーストグレイヘア世代の方は一回試してほしいと思うのでぜひ。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事