茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

こんなご時世だからお客様にお知らせします。




皆さまご無沙汰してます。とみぃでございます。


ついにでましたね。非常事態宣言全国拡大。


茨城県も「特定警戒都道府県」に指定されいよいよな感じです。


僕は今のところ営業しています。なので徹底した衛生管理をして行くしかないです。


こんな状況ですので、ご予約の際には十分気をつけて、どうしても不安ならご連絡ください。


こんな時に浮かぶのは「お客様の顔」


予約も半分以下に激減し、仕事に行っても仕事がない状況の中で


いつも思い浮かぶのはお客様の顔なんです。


こういう状況が今回で最後かというとそうは言えない。


そしてもし今みたいな状況に、もしくはそれ以上の災害に見舞われた時


今と同じように超絶な防御戦になって我慢していくしかないのか?


何かお客様にしてあげれることはないのか?


って暇ながらずーっと考えてました。


それの答えが・・・。


そうだ。カルテを作ろう。


万が一の時のために「共有カルテ」を作る


もしかしたら今回みたいな大災害で思うようにお店に来れなくなるかもしれない。


結婚や転勤で僕がやってあげられる場所にいけなくなるかもしれない。


なんなら、僕が事故や病気で美容師を続けられなくなるかもしれない。


そんな時に、お客様自身も見られるカルテがあれば、レシピ通りにやってもらうことができる。


カルテさえあれば他の美容師さんになったとしても少しは安心できるだろう。


そう思って







作りました。電子カルテ。


なんならここからweb予約もできます。素晴らしい。


僕自身がカルテを書いて、レシピや髪質なんかの特徴は上のリンクからでダウンロードしたアプリ「RiZM」から見れますし


なんなら質問とかもそちらからできます。


もし万が一僕がやってあげられなくても、写真やイラスト、薬剤名や髪質の特徴などが書いてあればどこでも近い感じにはやってもらえるだろうし、何にも持ってないより全然いいとおもいます。


もちろんこれをやることによって僕のところにこなくなるってこともあり得ますがwww


それならそれでもいい。


要はお客様が安心して髪をやれるようにしてあげるのが美容師の仕事でもあるんですよね。


なのでこれから来たいと思っている新規のお客様


今までも来ていただいている常連のお客様


こんな世の中だから、大切な人が安心して美容を楽しめるようにしたいと思ってます。


ぜひ、登録をお願いします。


しかしどうなりますかねコロナ。


今のところはなるべく人に会わないように過ごすしかないですが、収束したらいろんなことが変わりそうです。


いろんなことを想定しながら過ごそうと思います。


この記事を書いた人

スタイリストとみぃ
美容師歴19年。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得




follow us !