茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

クセを活かすスタイリングのコツ!!

IMG_1922.JPG

さてさて、湿気の多い季節にさしかかってきましたねー。くせ毛のわたくしは最近こそこのクセを生かしたスタイリングやヘアスタイルにしてますが

若かりしころは

 

IMG_2317.JPG

 

的なまっすぐストレートに憧れたもんです(笑)

くせ毛の大まかな種別は3つ

IMG_2018

実はこのくせ毛、大まかな種類は3つあるんです。

ひとつは「シスチン結合のクセ」 簡単にいうとパーマと同じ原理のクセです。

もう一つは「水素結合のクセ」 こちらはブローと同じ原理のクセです。

最後はこの両方を持ってるクセです。

 

見分け方は結構簡単。水で髪を濡らしたとき、クセが強くなるのはシスチン結合のクセ。

クセが緩む人は水素結合のクセです。

両方の方はさほど差が出ないです。(割合によるみたいですが・・・)

 

ストレートにしなくてもいいかも?!

IMG_2431.JPG

※ちなみにこの髪型もクセです

よく「クセを活かしたカット」って聞きますよね?

もちろん活かせるクセとそうでないクセがあるんですが、活かせるクセの場合、この結合の違いによるクセの性質によって

スタイリングの仕方が違うんです。

ストレートをかけてまっすぐにするのも手ですけどね。

ムース??ワックス??

IMG_2462.JPG

シスチン結合のクセの方は、「濡れるとウェーブが出る」性質なので、水分の多いスタイリング剤(ムースとか)でスタイリングすると綺麗なウェーブが作りやすいです。

水素結合のクセの方は、逆に「乾くとクセが出る」ので、しっかり乾かして油分の多いスタイリング剤(ワックスとか)がスタイリングしやすいです。

「あ、自分こっちのくせかも〜」と思ったら、スタイリングの仕方とスタイリング剤の種類をちょっと変えてあげると仕上がりが全然違うかも・・・


 

シャンプーをした後タオルで拭いた時のクセの出方をみると簡単にわかるので、ちょっとクセを活かしたヘアスタイルにチャレンジしたい方は是非試してみてくださいね!!

 

ご予約はLINE、Twitterでも承ります!

LINE公式アカウントで気軽にご予約、スタイルや髪に対するご質問承ります!!

友だち追加数

できない場合はID検索!! @zpi0691p

twitterも気軽にフォロー!近況をタイムリーでつぶやきます!!

 

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
茨城県牛久市出身。美容師歴17年。
ヘアカラー・特にアッシュ系のカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。
サロンワークのみならず、スタイル撮影や執筆活動なども精力的に行っている。

オススメの美容記事