茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

お客様の満足のためにやらなきゃならないこと。

「お客様を特別扱いすること。」

https://yoshihirotomiyama.com/yoshihirotomiyama/992

過去にこんな記事を書きましたが・・・

わたくし自身、最近やらかしてしまったことと、このところ気にかけていたことがバッチリのタイミングで重なったので戒めの意味で書いてます。

わたくしがこのプレミアムフレンズにきて1年半。最初は少なかったお客様も今ではたくさんの方に支持していただいております。

その中で上の記事を書いて「わたくしを指名してくれる方に対する特別な価値の創出」を、このblogを読んでいる方々に”誓約”したわけなんですが・・・

今、それができていないのです。

 


 

IMG_2271

美容師さんには幾つかのタイプがあって、接客重視だったり技術重視だったり、はたまた経営者向きだったりプレイヤー向きだったり。スポーツや他の業種と同じように同じ美容師の仕事内容でも「得意不得意」があります。

わたくしはその中でも技術志向の美容師なんです。なので、施述内容に100%手を抜きたくありません。

今できることを完璧にやってあげて可愛くしてあげたい

ていうのが僕の「仕事の流儀」でありポリシーなんです。なので施術工程が少し増えたりして、時間をいただくことが多々あります。

しかしその時間の使い方が、本来のそれとはヅレた使い方になってしまっていました。

 

少しくらい待たせていいだろうと思い、間に時間のかかる他のお客様入れてしまっていたり。

こんなことしてたら絶対にわたくしを支持してくれるお客様は減るだろう。でもお客様をたくさん担当しないと生活できない。

 

わたくしの中で、「1客1客を大事にするが売り上げ低い」か「多少待たせてもいいからたくさん担当する」を天秤にかけて、「少しくらいなら・・・」と後者の考えを取ってしまっていました。

 

全くもってダメなやつです。最低です。クズ同然です。

お客様にそのことを指摘されて、やっと我に帰った時本当に自分何やってんだと猛省しました。

一体自分にとって”大事なお客様”は誰なのか?それを忘れてしまってました。ないがしろにしてしまいました。美容師として一番やってはいけないことです。

 

 


もう一回書きます。わたくしはお客様を特別扱いします。

 

もっと日々のファッションやヘアスタイルが楽しくなるように。それに加え、不快なく有意義に過ごしていただける施述を心がけて「全てはお客様のために」やっていこうと思います!!

 

ご予約はLINE公式アカウントが便利です!気軽に追加してください!

LINE公式アカウントで気軽にご予約、スタイルや髪に対するご質問承ります!!

友だち追加数

できない場合はID検索!! @zpi0691p

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
茨城県牛久市出身。美容師歴17年。
ヘアカラー・特にアッシュ系のカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。
サロンワークのみならず、スタイル撮影や執筆活動なども精力的に行っている。

オススメの美容記事