茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

おっさん、自分の顔をメイクする。


・・・。

そーいえば最近撮影できてないなぁ。


メイク道具も増えてきたので、あとは実践あるのみ!!と思ってるのですが、

なかなか皆さん予定が合わずにやれない日々です。

しかし色々試したい物もあるので…。


自分の顔をメイクしていきます。

まず何よりも「肌の保湿」は大事。


シュウウエムラの化粧水で


シャパーーっとね。

そして下地を薄く塗ってファンデ


いやね…こんなに暗いオークル色なんて使ったことないんですよ。

塗って黒くなったらどうしようかと思ってるのですが


全く変わらずwww


むしろ毛穴が埋まってツルッとしました。

わたくしってそんな肌黒いの…?


そしてこの間眉毛を整えたばかりなので、マスカラですこーし色付け。



すこーし濃いめのブラウンを使ったのですが、なかなか馴染みがいい。

眉マスカラってすげえ。


シャドウはこの間購入したパレットで。

右下の黒とかネイビーはそんなに使わないので、わたくしの瞼で実践してみます。

それとリップ。


インスタにも上げましたがちょい青みがあるピンクのリップを筆で塗っていきます。

そして完成!!




二丁目のオカマバーにいる量産型オカマみたいになりますよねやっぱり。


このどぎついピンクのリップが映えます。
まぁ顔は気持ち悪かったですが、人にメイクをするにあたって結構勉強になりました。

肌の保湿やファンデの塗り加減だったり、

わたくし一重なので一重の人のアイメイクとか。

もっと良く見える方法ないだろうかと試行錯誤するから女子はメイク上手くなるのですね。


まぁわたくしは人に施す方なので、もっとたくさんやらせてもらって覚える以外ないですかね。

だれかメイクさせてくださ〜い^_^

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴19年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得