茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

技術をパクってもえぇじゃないか。

メイクを始めてから大体一年くらい。

毎月主要のコスメ雑誌は目を通しています。

決して「キレーなおねーちゃんばっかだなぁ」とか思ってません。


どうもとみぃです。


元々メイクを自分の顔にする事などないメンズ美容師にとって、こういう情報源は常にチェックしてないといけません。

そして手に入れた知識を実践し、検証。自分のものにできるように練習し、出来上がったら堂々とアドバイスするという…

このサイクルってアシスタントの時と変わらない気がする。

ほー。こんなやり方があるのね  とか雑誌とか専門誌で見つけるので、知識として自分の中に入れますけど、

入れただけで使える、できるようになるとは到底思えないんですよね。

自分、不器用ですから。

だから「こんなん、ちょっと色変えただけやん」とか「すこーし気を付けるだけじゃん」とか思うことでもまず実践・検証。

やってみると書いてあったこととまた違うものが見えることあるんですよ。
最初なんて真似でいいんです。堂々とパクったらえぇ。パクろうと思えないものは「良いもの」じゃないわけですから。

でも結局、自分なりに発見したことを解決したり消化することによって「自分のもの」に出来ないと説得力もないしバレる。
自分に対する努力はいくつになってもしていかなければ。技術職の宿命です。

さーて。 嫁さんの顔でも借りて練習すっかな。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴19年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得

オススメの美容記事