茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

頑張れる環境がそこにはある。

どうも。 今日今日とて美容師してるとみぃでございます。



ここのところスタッフみんな頑張ってます。


今日はオカダさんが例の浴衣キャンペーン用のヘアセットを撮影。

飯泉さんが空いてたのでちゃちゃっとセットさせてもらってました。


昨日のヘアブックもそうなんですけど、若手美容師がサロンワーク以外の仕事に携われるのもうちの店の文化だと思うんですよね。


もちろんサロンワークが軸なので、お客様に納得いただける技術は練習するんですけど


それと同時に、「美容師側から提案する技術の説得力」みたいなものも磨かなくてはいけなくて。

知識でどうにかなるものもあれば、訓練で身につけなくてはいけない感覚やセンスもあるんです。


それって結構若いうちの方が身につきやすくて。だからこういう場はとっても貴重な経験をできる場だなと。


僕の時代はそういう事自体が「遊び」とか言われてて仕事とは思われてなかった。
なのでやることはおろかやりたいとも言えなかった。

そんなんやってどうなるの?って嫌味ばっか言われましたしね。





あちこち直しながら「これ大丈夫ですかね〜?」とか確認して

撮ったものを見て「あ、この毛いらないw」とか言って直しに行って



こういう経験があるからこそお客様にも提案ができるし、提案したもののビジョンが見える。

そしてそれをやってきた先輩たちが教えてあげられるのもいい環境ですよね。

それと同時に


うちには国内外の写真家やアーティスト、デザイナーなどの写真集がたくさんあって


日本では手に入らないものや、数万円する貴重なものまで様々あります。

これを見ながらファッションやアートの歴史を垣間見ることができ、そういったところからもヘアスタイルのインスピレーションって浮かぶんですよね。


そしてまたそういうのが好きなドMな美容師が集まっちゃってんですよねこれがw


いや、恵まれてると思います。


この環境を大事にしながらさらに飛躍できるように頑張りたいなと。

そして後輩たちの成長にも期待したいと思います。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴19年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得

オススメの美容記事