茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

10月のビックイベントとお客様にお知らせ。

はいどうも。とみぃでございます。

最後の更新が8月だと… 皆さま申し訳ございません。
まぁわたくしなんぞのブログあたり楽しみにしてる方はそうそう居ないと思いますが…

さてさて10月です。今月は日本中で騒がれてるビックイベントがありました。


消費税増税



そうです。8%から10%になりましたね。

2%って…結構微妙な数字ですよね〜。

これに伴っていろんな業界が慌ただしくなってました。

これまでと違って「全てに10%課税」ではなくて「モノによっては8%」っていうややこしい制度があるからです。


ちなみに美容室のサービスは全て10%です。



もともと内税でいただいてるので消費税を払ってる感覚すらあんまないんですけどね。


でもやはり増税するということは納税事業社である以上は利益に影響します。
利益に影響するとなれば僕らの給料も変わるかもしれないし、それによっては続けられなくなる可能性も…




なのでバレッタではミーティングを開き増税に合わせた対策をしました。

決定したものは以下のとおりです。

料金は据え置き(1部変更あり)値上げはしません





施術の料金は増税前と変わらず同じ料金となります。


なんならカットの料金は安くなります。

通常¥6000いただいてましたが、一律¥5000になります。(僕のLINEやweb予約してくれている人は全て¥5000なので変わりません)

トリートメント類は10月から新しい商材が入るため、今まで¥1000でやっていたキャンペーンが9月で終了となり、通常料金に戻ります。

これも、¥2500〜でやってましたが¥2000〜になります。

増税してんのに安くなってね?と思われそうですがそうでもないです。


割引を紹介割引以外は全撤廃します。




そう。その代わりと言ってはなんですが

今まであった提案日割引(2ヶ月以内のご来店で10%off)、コールド会員様の10%off、そのほかの特別な割引は全て撤廃することになりました。
紹介割引に関しても、それまで紹介者も紹介された方も20%offになってたのですが
10月からは全員一律¥1000offになります。


なのでまぁ通常料金に戻しますって感じですね。

お店的には増税がある分、どの人たちにも少しずつ負担が出るのでなるべくなら料金を上げるという手段はとりたくないわけで

なので「料金を上げないための苦肉の策」という感じになるのですが、お客様にはご理解いただけると幸いです。


もう10月。後3ヶ月もすれば今年も終わりなんて早いもんです。
まだまだ挑戦していくつもりですので今後ともよろしくお願いします!!

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴19年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得

オススメの美容記事