茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

黒染めするならこうしよう!!後腐れない黒染めの方法!!

IMG_2514.JPG

あっつい!!

もう仕事中汗でビシャビシャになりながら仕事してます。

どうも。わたくしです。

世の中は後一月ちょっとで夏休み。花火大会だの祭りだの賑やかな季節ですね。

賑やかなだけに、ちょっと髪の毛の色なんか明るくしようかな  なんて考えてる方も多いはず。

しかし!!  今はなかなか厳しい世の中ですね。高校生ならまだしも、大学生すらやれ実習だの、やれ面接だので明るくできない

もしくは黒染めしちゃった方もちらほら。

この黒染め。「明るくなりづらい」なんてのは周知のとおりなんですが、

染め方によっては明るくしやすくできるんです!!

IMG_2578.JPG  
カラーにはレベルスケールという「明るさの度合い」を測るモノサシがあるんです。

これで明るさを測ってます。

一般的に「金髪」と認識されるのが15レベルくらい。そして白いっていわれるのが20レベル  て感じで

髪の色素を抜いていった時の指標になるものです。

ちなみに日本人のいわゆる「黒髪」っていうのは3〜4レベルのことを言います。  

と、いうことは

3〜4レベルに色を暗くすると黒髪になるってことです。  

 

まぁしかし・・・これを見てもわかるとおり3〜5レベルの差ってさほどでもなくて、

5レベルでも十分黒髪なんですよね。

 

なので、5レベルくらいで染めてあげれば比較的明るくしやすいんです。

そしてなるべくならおしゃれ染めのアッシュ系なんかで染めるとベストです。

赤系で染めると、明るくしようとした時に赤味が残ってしまい綺麗に染めれないことが多いうえに

白髪染めだと明るくなりづらくなってしまうので

黒くするならおしゃれ染めのアッシュ系の5レベル!!  

 

ただ、この先黒髪で通すので染めないって方や、2〜3年カラーしない、なんて方はがっつり3レベルで染めた方が持ちます(笑)

ようは程度がだいじですよね。 もしがっつり黒染めしちゃったんだけど明るくしたい!!なんて方は、正直に美容師さんに相談して少しでも低ダメージで狙った色にできるようにアドバイスもらいましょうね!!

 

ご予約はLINE公式アカウントが便利です!気軽に追加してください!

LINE公式アカウントで気軽にご予約、スタイルや髪に対するご質問承ります!!

友だち追加数

できない場合はID検索!! @zpi0691p

 

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事