茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

トップのボリュームを出すのにパーマをかけたい人のヘアスタイリングのススメ

パーマをかけたいと言われるお客様によく言われる悩みなんですが…


トップのボリュームがないからパーマをかけて出したい。


確かに、パーマをかけてボリュームを出すのは有効な手です。


しかし、どういうボリュームを出すかで違ってくるんですよね。


ショートの場合


IMG_1805.JPG


 


こういうボリュームの出し方だと、パーマをかけて出したほうが動きも出て素敵なんですが


トップを短く切らないとこのボリュームは出せないんですよね。


なのでショートなんだけどペタッとしないようにするにはパーマでカバーするといいですね。


IMG_1800.JPG


 


それと後頭部。トップを短くして絶壁を隠す・・・なんて方法もあるんですが、それだと立ってしまったりクセがつきやすかったり結構大変です。


IMG_1800.JPG


 


なので、耳の後ろから襟足をすっきり切ることでトップに丸みが出て見えるようになります。


こうするとトップをあまり短くしなくて済むので、手入れもしやすく形もきれいに見えます。


もちろんパーマをかけてもいいと思います。


ミディアム〜ロングの場合


IMG_2419.JPG


 


このトップのボリューム、パーマかけてだしてると思いますか??


IMG_2419.JPG


 


これ、パーマではないんです。ボリュームが出やすくなるようにカットをして、ブローで出してるんです。


実はこういうボリュームを出したい!! ってパーマをオーダーされる方がなかなか多い。


確かにね、パーマかければ全くかけてない時よりはボリュームでますよ??


しかしですね・・・ミディアムやロングの方は髪の重さで根元のパーマが伸び気味になってしまい


思った通りのボリュームを出すには(自分でお手入れ)していただく必要があるのです。


ドライヤーで根元を起こして乾かしたり、ブラシでブローしてみたり。


パーマはそれをやりやすくする「補助」なんです。


なのでミディアム〜ロングの方は、トップにボリュームをどうやって出すかを美容師さんとよく相談してかけるといいかもしれないですね。




 


我々美容師がお客様に提供出来るのはスタイルの6〜7割ぐらいまでです。


残り4〜3割はお客様自身が手入れをしていただくことで100%完成することができます。


出来るだけ手入れをしたくない気持ちもわからないではないですが・・・美は1日にして成らず!


ケアの仕方がわからない場合は遠慮なく美容師さんに聞いてみよう!!


 

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事