茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

いい仕事をするにはいい準備をするべし。



 
この間後輩の撮影に付き合って色々観察しながら思ったんですが…



スタイリングする時の準備を結構いい加減にやってる


意外と下準備みたいなものを軽視するというか…


カットする前にもスタイリングする前にも色々と下準備として「やっておいた方がいいこと」って確実にあって


スタイリングをした仕上がりのクオリティをあげるのってそういうところを省かないで確実にやった方がいいと思うんですよ。


わたくしはスタイリングの時、「ドライ」をかなり気をつけてやります。


ブローじゃないですよ?ドライです。乾かし。


ブローで仕上げるときもコテ巻きで仕上げるときも、このドライの仕方いかんでかなりクオリティが変わります。
もちろんお客様にスタイリングのアドバイスするときもこの「乾かし」は必須項目です。



ちゃんと作るならちゃんとした準備を


 
やるやらないは個人のポリシーみたいなもんもあると思うので自由ですけど、"まとまり"とか"ツヤツヤ感"をだすようなスタイリングするなら絶対手を抜かないでやった方がいいと思うんです。


シャンプーする時髪濡らさないでシャンプーつける人いないじゃないですか?それに近いと思うんですよね。「そこはしょったら絶対良くならないじゃん!!」っていうね。


最大限の効果やクオリティを出すには事前に準備をする事がすごく大事だと思います。


いい仕事するにはいい準備を。常に心がけたいですね。

この記事を書いた人

スタイリストとみぃ
美容師歴19年。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得




follow us !