茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

はぁ〜ん・・・。便利なものもあるのね。

絶賛ダイエット中!!まだまだ減らないですけど…


どうもとみぃです。

なんか髪の毛が毒ヘビみたいになってますね。

ブルーの極みを見てみようと思ってロコルのインディゴをいれてみたら


極まりました。

極まり過ぎで若干気持ち悪いです。

ま、そんなにもたないと思うので色持ちを楽しみます。

さてさて、そんな中わたくしは昨日撮影をしてました。

前に載せていただいたフリーペーパーの第二段用の写真です。

そしてその撮影で新たな試みを。


Eye-Fi mobiカードです。



そしてそれ用に使うアプリ。

このSDカードを一眼レフとかにいれると、これ自体がWiFiを発っしてて

同じWiFiにiPadなどをつなげれば撮った写真がそのままiPadなどに転送され、アプリで見れる仕組み。

めっちゃ便利やないか。


なので早速わたくしの5Dmark3のSDスロットに装着。

RAWファイルは転送できないようなので(出来るカードもある)SDスロットはjpeg、CFスロットのはRAWに振り分け。


これかなり便利。これまで撮った写真をカメラ側の画面で見て撮ってましたけど

iPadを立てて目の前に置いておけばテザー撮影(一眼で撮った写真をそのままパソコンやiPadに送る撮り方)ができます。

しかもRetinaなので写真がきれい。
ただいくつか問題点が。

1・カメラ、iPad、どちらかスリープとか電源が落ちるとWiFiの接続が切れる。


ヘアスタイル直すのに一度カメラを止めてスリープなんかになっちゃうと、一度WiFiの接続がきれます。
iPadがスリープに入ってもしかり。  

なのでiPadの自動スリープをオフにして、なおかつカメラの自動スリープもオフにしたまま撮らないと面倒なことになります。


電池の減りも早いので手早くやらないとね。

2・転送に数秒かかるので連写すると遅れて転送される。


まぁこれはしょうがないとは思いますが、バシャバシャ撮ると転送が間に合わなくなるっていうね。

しばらくすると送られてくるんですが、すぐには確認できないことも。

まぁ確かめながら撮る以外ないっすね。

他にもEye-Fi mobiの機能を使えるiPhone/iPadアプリがあるそうなので、使い方にあったアプリ選ぶと良いかもしれないです。

とりあえず、一眼レフ持ってるけど写真を移すのが面倒な方には絶対便利です。
あ、ちなみにデジカメとかでもSDカードが使えるやつならなんでもいけるみたいですよ。

色味やピントを確認する時や外で撮る時に重宝しそう。撮り方変えてやってみよーかな。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
茨城県牛久市出身。美容師歴17年。
ヘアカラー・特にアッシュ系のカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。
サロンワークのみならず、スタイル撮影や執筆活動なども精力的に行っている。

オススメの美容記事