茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

美容師の結婚事情【男性編】


最近ですね、こんなことをよく聞かれるんですよ。

「どうして結婚しようと思ったんですか??」

・・・いや、どうしてって…(笑)

うちの嫁さんは美容師ではないんですが、付き合って4年目で結婚しました。

人にもよりますけど、4年一緒にいたらまぁ結婚するのって自然な流れですよね。

でも、男性美容師としてはなかなかそこが難しいところなのかも知れないなとちょっと考えました。

労働時間、収入… 歯止めをかけてるのは意外と現実的な問題



わたくしのまわりの男性美容師は、晩婚が圧倒的に多いです。
30〜35ぐらいがピークでしょうか。

なぜかというと、このくらいの年齢になるとスタイリストとしてお客様も取れるようになり、会社でも一定の地位になり、少〜しですが休みも自分のために使える日が出てくるからです。独立をしたり考えたりするのもこのくらいの年齢が多いのでそれもあると思いますが。

男性美容師の場合、結婚をためらうのは収入と時間の問題がほとんどです。

アシスタントやスタイリストになって1〜2年は給料も少ない上に、練習するための道具や何やら「自分に投資」する事がたくさんあり、なかなかお金がまわりません。

そしてお店の勉強会や社外セミナーなど、休みを使ってやることもかなり多いです。予定を立ててデート、なんてのもなかなかうまくいきません。

まぁ結婚してしまえば分かることなんですが、実際は大した問題じゃないんですよね。なんとかなっちゃう。

でもその想像がつかないから不安になって長々と引き伸ばしてしまう傾向があります。



美容師はよくも悪くも特殊な職業です。定時で帰ってきて土日お休みみたいな仕事ではないので、美容師の彼氏がいる方は色々と気苦労も多いでしょう。

カッコいいですからね。男性美容師のほとんどは。だからどこぞの女が寄って来るんじゃないかとか不安になることもあると思います。
でもね。意外と真面目なんですよ。美容師って。遊んでる暇もほとんどないですし、女の人を取っ替え引っ替えできるほどエネルギー余りません(笑) そんな適当に仕事してるやつは美容師続かないしね。
まぁわたくしみたいに全くもってモテないやつもいるのでそれはそれでエネルギー余りましたけどね(爆)
ちなみにわたくしは嫁さんに「早くしてくれる?!」ってはやしたてられて「お、おう…」ってなって結婚したんですけどね(笑)

美容師とご結婚を考えてるあなた。難しく考えずにお互いの気持ち優先でするのが一番かも知れないですね。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事