茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

わたくしにしか撮れない【わたくしなりの写真】

どうも。最近またフツフツとヲタク気質が再燃しております。



どうもとみぃです。

基本、ハマったらとことんやるタイプなんですわたくし。

最近はもうこればっか。


フィルムカメラですね。





ここのところ、外で撮る時はフィルム、 屋内で撮る時はデジでフィルム風に加工、みたいな撮り方してたんです。

デジタル一眼レフだと、最近は解像度がムチャクチャ高いので、はっきりパッキリ写るんですよ。

もちろんヘアスタイル撮る時はその方がいいんですけど、なんかオシャレじゃないなぁと…


そんな時インスタを上からザーッとスワイプして見流してるんですが、大体「おっ?」と目が止まる写真ってフィルム風にしてあるかフィルムで撮られてるものばっかなんですよね。

だったらもうフィルムで撮ったらえぇやん。って単純な発想。





そしたら段々とね、「ヘアスタイルを撮る」ことに飽きてきたというか、違うんじゃねぇかと思えてきたというか…

わたくし美容師なので、ヘアスタイルを撮るのが普通だろうしわたくし以外の美容師さんたちもそうしてると思うんですが

なんか「女の子を可愛く撮る」って白バックでポージングしたそのまんま静止してパシャ、よりも

何気ない仕草だったり動きだったりを撮りたいなあと。




ほんと実験的に撮ったんですが、楽しいんですよ実際。

スローシャッターでわざとブラしたり、パンフォーカスで撮ったり…

表現方法はちょっと違いますが、女の子を可愛く撮るという点では同じ。


わたくししか撮れないわたくしらしい写真を撮って見たいもんです。

しかしフィルムカメラはお金かかるww
贅沢な趣味です本当。デジカメがどれだけリーズナブルなのかわかります。


ま、いいもの撮れればそれでよし。

この記事を書いた人

フリーランススタイリストとみぃ
美容師歴21年。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得

予期せぬトラブルで… | とみぃのブログ https://yoshihirotomiyama.com/yoshihirotomiyama/10822/

最近また写真集とか画集を集めたがる癖が出始めた…
Amazon見てるとそれしか流れてこない…

三重野慶さん @mienokei の画集を手に入れた。
最初見た時「え?これ写真だよね?」と驚愕した絵。
中のインタビューなんかを見させてもらっても、しっかりとした基礎の上に凄まじい感覚が見てとれて凄い感動しました。
写真撮る時の参考にしてます。

グレー系入れてもらって良い色になった〜!凄いお気に入り✨
@522tomy_

2

最近の心の支えは | とみぃのブログ #高木さんめ
https://yoshihirotomiyama.com/yoshihirotomiyama/10797/

Load More