茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

短すぎると男っぽい?!女性らしいショートのバランス!!

最近ではすっかり浸透したショートスタイル。ヘアカタログなんかでもたくさん見かけるようになり、チャレンジする方も多いはず。


もちろん、需要があるから増えてるワケなんですけども。


でも、ボブ→ショートならまだしも、ミディアム→ショートとかだとなかなか勇気がいるんですよね。


メンズみたいになったらどうしよう・・・  なんてのをよく聞きます。


しかしご安心あれ。ショートには「女性らしいショート」に見えるバランスがあるのです。


メンズの頭は四角い??


ea64224ed6c7e616fd794742d748bc41


宝塚歌劇団の男役の方ってマジで男っぽく見えるんですよ。背が高いからってのは周知の通りなんですが、


あれはヘアスタイルが「メンズっぽいショート」なんですよね。


メンズのヘアスタイルは総じて短い場合が多いんですが、男性の頭の骨格は四角くて大きい方が多いんです。


ent1412010020-p1


昔のメンズのヘアスタイルは上が平らで、横をまっすぐ切るスタイルなので、男性の骨格にマッチしやすいんです。これがいわゆる「メンズっぽいショート」なんですよね。


でも時代は変わって、最近は縦長につくるショートが「メンズっぽい」と言われるようになりました。


横はすっきりめに、トップに高さを出して縦長なシルエットに。


 


      


 


 


上のスタイルはかなり短いですが、女性の頭でもこのバランスでカットするとメンズっぽくなっちゃうワケなんですね。


女性のショートは”丸く”


したがって、「女性らしいショート」にしたい場合は丸みを残して切るんです。


DPP_14_12_018


 


横を短く切ろうが、後ろを刈り上げようが、要は「縦長」すぎなければ女性らしく見えやすいんです。


もちろん、縦長に作った方が似合うお客様もいるので、そこはお客様に合わせるほうがいいですが・・・。


でもわたくしの場合、「可愛らしいショート」を作ろうと思ったらやはり丸みは残したいですね。鉄則です。




 


ヘアスタイルを変えるときに今まではなかった「ショート」って選択肢も、上のことを踏まえて切ればときっとかわいいスタイルになると思います。ぜひチャレンジしてみては??


 

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事