茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

原色カラーのススメ。

image

 

・・・ご覧いただけるだろうか? このおぞましい姿を。

約1年前なんですが、前髪にどピンクのメッシュ入れてました(笑)

夏なので、すこーしですがオーダーがあるこういった原色カラー。さぞかし傷むと思いきや、

色によっては思ったほどでもなくやれたりするんです!!

ダブルカラーのダメージは”ブリーチ”の出来で決まる!!

基本、こういった原色カラーをするには、元々の色素を抜く作業色を入れる作業、別々にしないといけません。

なので、ブリーチ(色を抜く)+カラー(色を入れる) というダブルカラーになるわけなんですが、

時間がかかるのが嫌なのか、それとも料金面を気にして(ダブルカラーはカラー二回分の料金がかかる)なのかわかりませんが

ブリーチだけ市販の薬で自分でやってきた。

なーんて方がいますが・・・

IMG_2536.JPG

 

アウトォォォォォォォッッ!!!!

絶対やってはいけません!!

なぜなら、ダブルカラーのダメージの8、9割は最初のブリーチが原因だからです。

きちっとした施術で綺麗にブリーチをすれば、まぁ確かに普通のカラーよりは傷みますが

二回目のカラーをした時に「えっ?マジでこれブリーチしたの??」ってくらい手触り良く仕上げられます!!

二回目のカラーはダメージレスで!

昔は原色カラーを入れる時は酸性カラー(マニキュア)を使うことが多かったんですが

最近はカラーバターなど、安全でしっかり染まるものもたくさんあります。

ちなみにわたくしがどピンクにするのに使ったのはこれ。

  

マニックパニック。

ヴィレッジバンガードなんかにも置いてあったりするので知ってる方も多いかもしれませんが、 そういう雑貨屋さんに置いて普通の人が使っても大丈夫なくらい安全で使いやすいカラー剤です。

ただ、原色なので気をつけて塗らないと大惨事になりますが・・・(笑)


最近はそういった原色カラーをポイントで入れたりして個性を演出する方も増えてきました。

しかし、そういうカラーこそクオリティが大事!!出したい色に応じてブリーチする明るさをコントロールすれば綺麗な色味を維持できますよ!

ぜひご相談ください!

 

ご予約はLINE公式アカウントが便利です!気軽に追加してください!

LINE公式アカウントで気軽にご予約、スタイルや髪に対するご質問承ります!!

友だち追加数

できない場合はID検索!! @zpi0691p

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
茨城県牛久市出身。美容師歴17年。
ヘアカラー・特にアッシュ系のカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。
サロンワークのみならず、スタイル撮影や執筆活動なども精力的に行っている。

オススメの美容記事