茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

赤みのカラーの色持ち



12月もあと10日ほど。はやいもんですよねー。
急に寒くなってホワイトクリスマスになるかも??とちょっと期待してるわたくしですが
寒くなってくると見た目も温かみのある雰囲気にしたいですよね。

やっぱり秋冬になると俄然人気なのはカッパー系(赤寄りのオレンジね)レッド系なわけなんですが
ここで問題なのが赤がすぐ薄くなること。
暖色系の色味、特にカッパー系の色味は元々の黒髪が持ってるメラニン色素に似た色味なので
ムラになりにくく艶もでてきれいなんですが、何分色が抜けやすい。


しかし、赤が入りすぎるとドぎつい色になってしまうので、
十分赤みを入れたところでブラウンをプラス!!

IMG_2448.JPG
赤みを強調しすぎず、しっかりとした色味と艶感、色持ちもアップ!!

カッパー系のキュートな色味が似合うあんなちゃん。
春先にむけて伸ばしましょうね!!

IMG_2449.JPG

この記事を書いた人

フリーランススタイリストとみぃ
美容師歴19年。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得




follow us !