茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

【今更聞けないヘアスタイル】アッシュって結局何色なのよ?

巷で人気のアッシュカラー。

最近は暗めというか、彩度が高めのアッシュが流行していますが、ヘアカラーでは昔から人気の色味です。

しかしですね。みなさん疑問に思ってるかもしれませんが

アッシュって結局何色なのよ?


ここですよね。

アッシュ=シルバー みたいなイメージありません??
あながち間違いでもないんですが、それはある状況の髪をアッシュに染めるとなる【結果】なんですよね。

では一体何色なのか??
答えは「青い灰色」です。

??と思うかも知れないですがそうなんです。


(真ん中の色)

実際はこういう青…とも言いがたくグレーとも言いがたいビミョーな色です。

なので黒髪にアッシュでカラーすると赤みが抑えられたブラウンになるわけです。

みなさんが想像してるシルバーは、それこそ薄黄色になるくらいブリーチで抜いた髪にうすーくアッシュを乗せるとシルバー"っぽく"なります。

状況によってなる、っていうのはそういうことなんですよね。

昔はなかなか出なかったアッシュ色



日本人は元々黒髪なので、明るくしていくと赤みが強く出がちです。

なので、中途半端なアッシュだと赤みが強すぎて結局茶色になっちゃうんです。

なのでアッシュ本来のあの透けた色味を楽しむためには、一回ブリーチで色を抜かないと難しかったんです。てかならなかった。

ですが今は各メーカーから素晴らしい発色をするアッシュが発売されたので
ブリーチをしなくても数回のカラーでしっかり透け感が出せるようになりました。


それでも抜け感のあるアッシュを染めるのはなかなか難しいんです。  レッド系やオレンジ系を染めるのとはわけが違う。

自分はアッシュカラー得意です!!と謳ってる美容師さんにやってもらうのが一番いいかも知れないですね。

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事