茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

ハゲちゃったらもう終わり??

IMG_1885


 


 


 


 


 


 


 


 


先日、同窓会がありましてね。


わたくしの年齢(34)にもなると少々お姿が変化されてる同級生がちらほら・・・。


その中に、明らかに「おハゲに」なられてしまった方がひとり。


わたくしが美容師なのをもちろん知っているので


「とみぃ~。この頭どうしたらいいと思う??」って聞いてきました。彼は普段からハゲをネタにするやつなので


えっ??潔くイっちゃった(剃った)ほうがいいよ。


と正直に答えたんですが、少々落ち込んでました(笑)




 


なんでハゲって起きるんでしょうか?


遺伝とか頭皮の汚れがとかいろいろ言われてますが、3代要素と言われているものがあります。


1 頭皮の不衛生


2 生活リズムの乱れ


3 ストレスによる男性ホルモンの異常


この中で、男性型脱毛症(AGA)の直接的な原因は「男性ホルモンの異常」です。


miniature_img


※出典:hairmedical.com


通常、髪にはヘアサイクルがあって成長期の時間が長いです


しかしストレスなどの要因で男性ホルモンが変質すると、この成長期が急激に短くなり、薄くなり始めます。


要は生産と消費?がおっつかなくなるってことですねww


 


通常のヘアサイクルの人であれば長くて太めの毛が1日100本〜150本は抜けます。


手を通して指の間に2〜3本つくぐらいなら健康そのものです。


脱毛症の方だと柔らかくて細めの短い毛が割とびっくりするくらい抜けますw


わたくしたちが梳きバサミでサクッってイったくらいの量です。


なので、そこまででない方はまだ大丈夫。




 


 


最近はフィナステリドみたいにお医者さんが処方してくれる薬や


リアップX5みたいに発毛に確実に効く薬があるので、「禿げたら終わりや〜」にはならなくなりましたが


やはり髪の毛も体の一部。無くなるということは体が健康ではないということなので


男性諸君、気をつけたいものですね。


 


わたくしは今のところ大丈夫ですが、なくなっちゃったら現役引退かな・・・ww


 


 


 




 


 


 


 


 


 


保存保存

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
茨城県牛久市出身。美容師歴17年。
ヘアカラー・特にアッシュ系のカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。
サロンワークのみならず、スタイル撮影や執筆活動なども精力的に行っている。

オススメの美容記事