茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

茨城県牛久市の美容師・とみぃこと冨山由博が、美容師としてヘアケアや髪の悩みに対するアドバイスや、役立つ美容情報、美容室の日常などを綴っていくブログです! !

人の批判や愚痴をいう前に・・・。

自分の人生を生きていない残念な人は他人の批判がやめられない http://www.jimpei.net/entry/hihan

偶然見つけたこの記事。かなり響きました。わたくしもこういうことが度々あるんですよね。

批判や愚痴に支配される

IMG_3237.JPG

 

 

 

 

 

声には出さないものの、物事、あるいは他人に対しての批判や愚痴が頭をよぎることが誰でもあると思います。もちろんわたくしもあります。

そうなると、決まって自分のことはそっちのけでそのことばかりを考えてしまい、自分がやることがうまくいかなくなります。

でも実際、「自分がうまくいかないのが余計なこと考えているから」なんてことを感じれるようになったのは最近で それまでは何がいけないんだろう?と悩んだり、 絶対あいつのせいだよ・・・とかさらなる愚痴や批判につながってました。

認めて前に進む。

でもある時、わたくしはその批判していた人や愚痴ってた物事を"認めてみる"ことにしたんです。

こいつこんなやつだけどこれはもしかしていいことなのかも…

あんなこと言われたけど一理あるかもな…

何かが起きて文句を言いたくなった時、ちょっと落ち着いてまず"認めて"みる。その後でどうするべきなのかを考える。 こうだ!!ってのが見つかると、自然と批判的な意見や愚痴はなくなってたりするんですよね。

しかも、こうだ!!って見つけたことを実行する"目標"ができる。

この記事にも書いてあったように「客観的に自分をコントロールしてみる」と、気持ちも楽になるんです。

他は他。自分は自分

IMG_3021.JPG

出る杭は打たれる、じゃないですけど突出した才能や能力がある人を批判したり卑下する人たちって単純な話「羨ましい」んですよね。その人が。 羨ましく思うと、その人が自分より高尚な人になり それを認めるのが気にくわない、許せないから、相手を叩くことで上に立った"気分"でいたいんですよね。そして気分良くなるからやめられない。

でも自分はやっぱり自分にしかなれないし、他の人がいいからってその人にはなれないわけで。

その人や物事を”認めること”で自分の気持ちに余裕がでて、他の人の話や内容の判断がちゃんとできていくことのほうが

一番自分のためになるのではないかと思うんです。

自分の人生は自分のもの。人の批判や愚痴で無駄な時間を過ごさないためにも、一度”認める”おすすめです。

ご予約はLINE公式アカウントが便利です!気軽に追加してください!

LINE公式アカウントで気軽にご予約、スタイルや髪に対するご質問承ります!!

友だち追加数

できない場合はID検索!! @zpi0691p

 

 

この記事を書いた人

Baletta*スタイリストとみぃ
美容師歴18年。茨城県牛久市の美容室「Baletta*」所属。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。

オススメの美容記事