茨城県牛久市の美容師 とみぃのブログ

【各カラー剤のいいとこ取りしてカラーをしてみた】





どうもどうも。とみぃです。


さて4月ももう終わり。5月が近づいて来てますが


個人的にやってみたい実験がありまして


それは


最近のカラー剤のいいとこ取りをしたカラーしてみたらどうなるのか


ってやつです。



前回、ティントコントローラーを使って脱染→アプリエのカラーをして見事に綺麗なハイトーンにしたのですが、


うちにある各カラー剤のいいところを取り入れてカラーしたらすんごいいい色に染まるのではないか


とふと考えたのです。


なので検証。もちろん自分の頭を使ってね。


まずはせっかくブリーチ使わずに明るくできましたが、色素の邪魔をする色味を取り除くためにブリーチします。


ん??



あれ??



前全然見えんやん…。

染められてる時に全く前が見えないとか結構不安になりますねww


そんで一回洗ってからオンカラー。


今回は根元3センチをこれ。



ミルボン アディクシー

これのサファイアとグレーパールの3レベルを1:1で塗布。


そんで残りの毛先はこれ。



シュワルツコフ ピクサムF


これのクールベージュ9レベルにペールバイオレットを10%配合して塗布。



ちょっとしたシルバーカラーのグラデーションを作ってみようかなと。


アディクシーにあって他にないといえばいい3レベルのカラー剤。これで根元をトーンダウンして黒染めではない「くすんだ黒髪」を作ります。


そしてシュワルツコフにあって他にないものといえばベージュカラーの種類。

根元のくすんだ黒髪に繋がるようにくすんだベージュカラーで自然なグラデーションを表現。




洗い上がってドライして…


さてさて、完成はいかに!!




(なんか分け目薄いなわたくし…)



お分りいただけるだろうか??




根元のくすんだ黒髪から毛先のアッシュベージュにグラデーション。


アッシュベージュは元々のマットの色味と混ざって絶妙な色味。


根元も黒染めではないのでカラーチェンジもしやすいです。

地毛が伸びて来ても分りづらいです。



ちょっと普通のカラーに飽きてきたとか、明るくしてみたいけど金髪はやだ…なんて方はぜひお試しを。

この記事を書いた人

フリーランススタイリストとみぃ
美容師歴19年。
ヘアカラーを得意とし、ハイライトや3Dバレイヤージュなどを駆使したデザインカラーを提案。様々なヘアカラーニーズに対応できる技術を研究・提供している。

ファッション・メイクとマッチしたヘアスタイルの撮影や、美容メーカーのメディアへの寄稿、地域のビジュアル活動など、サロンワークのみならず多方面で精力的に活動している。
【主な活動・資格】
ビューティーエクスペリエンス「THROWジャーナル」ライター
ヘアケアマイスタープライマリー・ミドル取得




follow us !